B+K Precisionについて

  RoHS  ISO 2008s

 

B+K REACHステートメント

 

はじめに

60年以上にわたりB&Kプレシジョンは研究開発、製品設計、メンテナンス、フィールドサービス、生産ライン、教育分野といった幅広い分野のお客様に測定ソリューションを提供してまいりました。世界各国の大学や技術系専門学校をはじめ、自動車産業、航空、防衛、医療機器、製薬、政府、研究機関などで当社の測定器が使用されております。

1951年の創業以来、B&Kプレシジョンのブランドは高品質、安定性、高価値を意味してきました。当社は適正価格で優れた製品と卓越した顧客サービスを供給してきたことを誇りに思っております。国際標準化機構(ISO 9001:2008)による認定は、卓越性へのコミットメントを反映しています。当社の使命は現在の基準を維持しつつ、日々進歩するニーズを満たすために新製品を開発し、お客様に信頼いただける製品とサービスを今後とも提供し続けることです。

当社の全製品は部品と工賃をカバーする全世界で有効な保証付です。常に最高の状態でご使用いただけるよう、当社の技術者が直接必要な校正や修理を行ってます。エンジニアリングおよび設計チームは、変化し続ける市場の要求を満たすべく、既存の製品群には常に改良を加えると同時に、新製品の開発に取り組んでいます。

B&Kプレシジョンの品揃えは汎用測定器を網羅しています。中核製品は、電源、直流電子負荷、信号発生器(特にファンクションジェネレータおよび任意波形発生器)、コンポーネントテスタ、オシロスコープ、スペクトラム・アナライザ、マルチメータです。さらにデバイスプログラマ、ビデオおよびケーブルテスター、電気およびバッテリテスタ、その他環境測定器といった補完的製品も提供しています。そしてプローブ、テストリード、アダプタといった測定を容易にアクセサリも各種ご用意しております。また、北米、ヨーロッパ、アジア各地の当社オフィスと正規代理店の国際的なネットワークが短納期を実現しています。

沿革

B&Kプレシジョンは電子計測業界のパイオニアの一社で、多くの初期のエレクトロニクス企業のようにガレージから始まりました。その後のエレクトロニクス業界の急速な発展とともに会社は成長し、現在では世界各国で広くご愛顧いただいております。

1948年、シカゴの起業家カール・コーン(Carl Korn)とフィリップ・バン(Philip Ban)はすでに広くテレビが普及していたにもかかわらずまだ信頼性の低かった受像機のメンテナンスのニーズに目を付けました。テレビの部品を簡単に検査できる装置のないことに不満を感じたバンとコーンは独自のデバイスを開発し、セントラル・テレビジョン・サービス・カンパニーを開業しました。彼らは他のテレビ修理店にCRT回復器と真空管試験器を販売し、事業はすぐに軌道に乗りました。

1951年、コーンは後のB&Kプレシジョンとして他の電子計測分野を開拓する会社を設立しました。B&Kはテレビ試験装置の分野で多くの特許を取得して新境地を開き、電子測定の世界的リーダーとなりました。

1961年にカール・コーンはB&Kプレシジョンを他のエレクトロニクス企業とともにDynascanの傘下に置きました。傘下企業の一つ、コブラ・エレクトロニクスは市民ラジオ(CB無線)業界を支配するようになり、無線業界に経営資源を集中するために、コーンはB&Kプレシジョンを売却しました。所有権の変遷を経ながらもB&Kは高品質な測定器の製造を続けました。

1996年、エンジニアであるビクター・トランの率いるグループがB&Kプレシジョンの経営を引き継ぎ、製品ラインを拡大しました。さらに特にアジア太平洋地域を中心とする海外市場を重視し、国内市場の顧客サービスをさらに充実させるために本社を南カリフォルニアに移転しました。 2004年、フランスのSefram Instrumentsを買収し、欧州地域の事業拡大の拠点とし、2012年には台湾のMotech Industriesの測定器部門を買収し、B&K Precision Taiwanとしてアジア地域の製造、開発、営業、サービス拠点となりました。

カール・コーンのガレージから始まったB&Kプレシジョンは長い道のりを歩んで参りましたが、創業当時から貫かれてきた革新性、柔軟性、強固な顧客サービスというビジネスの理想は、急速に拡大するグローバル市場に進出しても変わることはありません。現在では四大陸においてサービスとサポート拠点を置き、製品開発はルーマニア、イスラエル、台湾でも行われています。

グループ会社

北米 - B&K Precision Corporation

カリフォルニア州ヨーバリンダ市の本社には研究開発、設計、カスタマーサービス、修理、営業、マーケティングを含む管理部門を置いています。カリフォルニアの本社倉庫から北米、中米、南米の代理店に発送し、サービスセンターでは一対一のサポートを行っています。

ヨーロッパ - Sefram Instruments

Sefram Instrumentsを通してB&Kはヨーロッパ各国で高い知名度を得ています。フランス・サンテティエンヌ市のオフィスからヨーロッパ、中東、アフリカ地域のお客様へのサポートを行っています。

アジア - B&K Precision Taiwan、Itech Electronics、Lodestar Electronics

台湾の子会社B&K Precision Taiwan、Itech、Lodestarを通してアジア各国で高い評価を頂いております。台湾・台北市と中国・南京市のオフィスからアジア全域のお客様へ出荷とサポートを行っています。

 

保守サービス

B&Kプレシジョンは当社製品を現在ご使用のお客様ならびに購入をご検討のお客様に優れた製品サポートと保守サービスを提供することを約束し、今後とも当社の業務の向上に努める所存です。定期的に既存の業務やサービスの改善を図り、変化する大切なお客様のニーズを満たすよう新たなサポート体制を追加し続けて参ります。

技術サポート

お客様のアプリケーションとご予算に合った測定器を素早く効率的にお選びいただけるよう、当社ウェブサイト上ではデータシート、取扱説明書、高解像度の製品画像、選択ガイド、ソフトウェア、ビデオ、アプリケーション・ノート、製品ガイド、販売代理店情報といった包括的で充実したリソースを提供するおります。ウェブサイトでお探しの情報が見つけられない場合、お電話一本で深い知識と経験を持つエンジニアがアプリケーションやご要求に対応します。

既にご購入の測定器の設定、使用方法、トラブルシューティングに関してご不明な点がございましたらご連絡ください。ウェブサイト上の知識ベース(英語)をご覧いただくか、Eメールまたはお電話でご連絡いただければ、経験豊富なエンジニアがお答えします。

校正と修理

当社の全測定器はご購入日から機種によって1年間から3年間、欠陥に対して保証されています。この保証は全世界で有効で、パートナー企業と専門サービスセンターのグローバルネットワーク通じて、お客様のご満足を保証するため保守サービスを提供しています。

ご利用いただける校正と修理については、このページをご覧下さい。

製造中止品の扱い

製造中止品に対しては、お客様への保守サービスの継続には最大限の努力をします。保守サービスは原則製造中止後7年間を目処とし、それ以後も可能な限り長期に保守サービスを継続します。消耗品は保守サービス停止後であっても一定期間は供給します。部品在庫がなく交換用部品の入手が困難な場合、期日より前に保守サービスができなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。多くの場合、取扱説明書、校正手順書、交換部品、回路図は製造中止後7年以上経ても提供しています。