ソーラー・アレイ・シミュレーション(SAS)向け高電力5100 W 直流電源を開発、発売開始

PDF版はこちら

 

2015年3月26日 (木)
B&K Precision Corporation

ニュース・リリース

ソーラー・アレイ・シミュレーション(SAS)向け高電力5100 W 直流電源を開発、発売開始

1000 V および 600 V の機種でソーラー・アレイ・シミュレータ機能を内蔵

B&K Precision (CEO: Victor Tolan/以下、B&Kプレシジョン) は、このたび、3機種の高電力プログラマブル直流電源、「PVS10005型」、「PVS60085型」、「PVS60085MR型」を開発し、発売を開始しました。このPVSシリーズは、優れた変動およびノイズ特性と高速過渡応答時間で、最大5100 Wの直流電力を出力をします。いずれの機種も、コンパクトな2Uパッケージから1000 Vまでの高電圧を出力し、モーター・インバータやソーラー・アレイのテスト用途に最適です。

近年、太陽光発電をはじめとする代替エネルギーへの投資が高まり、太陽光発電の効率を最大限に引き出すソーラー・インバータの開発が求められています。ソーラー・アレイから最大電力を引き出すには、ソーラー・インバータの最大電力点追従制御(MPPT)アルゴリズムを様々な放射照度の条件下で検証する必要があります。そこでB&Kプレシジョンでは、高いプログラミング分解能と多様なインターフェイスを備え、ソーラー・パネルに接続せずに太陽光発電のI-V曲線を生成するソーラー・アレイ・シミュレータ(SAS)機能を内蔵した、PVSシリーズ直流電源を開発しました。

今回発売されたPVSシリーズの特長は以下のとおりです。

■3機種の構成
「PVS10005型」は、高電圧アプリケーション用で、1000 Vおよび5 Aのレンジ内で5000 Wの出力が可能です。
「PVS60085型」は、600 Vおよび8.5 Aのレンジ内で5100 Wの出力が可能です。
「PVS60085MR型」は、「PVS60085型」と同一の定格電圧(600 V)および定格電流 (8.5 A)をマルチ・レンジであらゆる組合せで、最大3000 Wの出力が可能で、ベンチ上あるいはラック内の複数の電源を一台にまとめることが可能です。この電源は、定格電力範囲内において自動的に電圧および電流の制限値を自動的に計算することで、極めて柔軟な運用が可能です。さらに、三相交流入力を必要とする他社の高電力電源と異なり、このシリーズの電源は単相電源で動作します。

■SASアプリケーション・ソフトウェア(別売)
別売の、SASのアプリケーション・ソフトウェア、「SASPVS型」をご使用いただけば、PVSシリーズのユーザーは、一日の内に変化し続ける気象条件下でのソーラー・アレイのシミュレーションを行い、ソーラー・インバータの効果性を測定、検証できます。SASソフトウェアではVoc、Isc、Vmp、Imp、FF、FFv、FFiといったバラエティに富んだ入力パラメータだけでなく、ユーザー定義できる放射照度プロファイルや1024ポイントの電圧/電流テーブルからもI-V曲線を作成することができます。このソフトウェアではさらに電圧、電流、電力、MPPT効率、平均MPPT効率の監視、ロギングも可能です。

ソフトウェアの操作画面

パラメータ指定によりソフトウェア上でソーラー・アレイのI-V曲線を自動生成します。

ノートパッドまたはMicrosoft Excelで電圧/電流テーブルを作成して、I-V曲線を手動生成することもできます。

■操作性
フロントパネルに明るく視認性の高いVFDディスプレイ、保護機能LED表示灯を備え、キーパッド、ロータリーノブ、カーソルから出力レベルを素早く入力が可能です。内部メモリには最大100の設定を保存できます。

■プログラミング、インターフェイス
PVSシリーズ電源は、リストモード機能を備え、外部アナログ制御と、SCPIコマンドをサポートするUSB、RS232、GPIB、LANインターフェイスを標準装備します。無料でダウンロードいただける遠隔操作ソフトウェアでは、PCからフロントパネルのエミュレーション、テストシーケンスの生成および実行、測定値のロギングが行えます。ユーザ-は、このアプリケーション・ソフトウェアとナショナルインスツルメンツ社のData Dashboard for LabVIEWアプリと連動して、カスタムダッシュボードを簡単に作成し、 iOS、Android、Windows 8搭載のタブレットまたはスマートフォンから電源を監視することもできます。

■保護機能
PVSシリーズ電源は、過電圧(OVP)、過電流(OCP)、過電力(OPP)、過熱(OTP)に対する保護に加え、定電圧-定電流(CV-CC)および定電流-定電圧(CC-CV)フォルドバック保護モードで電源と検査対象物を保護します。

■価格、保証情報

型番 PVS10005 PVS60085 PVS60085MR
出力電圧可変範囲 0 - 1000 V 0 - 600 V 0 - 600 V
出力電流可変範囲 0 - 5 A 0 - 8.5 A 0 - 8.5 A
最大出力電力 5000 W 5100 W 3000 W
定価(税抜) 631,990円 631,990円 528,990円

SASPVS型アプリケーション・ソフトウェア:定価(税抜)43,990円
RKPVS型ラック搭載キット:定価(税抜)9,390円
3年保証

■PVSシリーズ直流電源の技術資料、アクセサリに関するウェブサイト
http://www.bkprecision.jp/products/power-supplies/PVS10005-1000v-5a-5kw-programmable-dc-power-supply.html (日本語)
http://www.bkprecision.com/products/power-supplies/PVS10005-1000v-5a-5kw-programmable-dc-power-supply.html (英語)

■本件に関するお問合せ先
B&K Precision Corporation
22820 Savi Ranch Pkwy, Yorba Linda, CA 92887 USA
アジア太平洋地区マーケティング部門 [担当 (日本語、英語):常盤歩 (ときわあゆむ)]
ayumu@bkprecision.com
(714) 921-9095

■B&Kプレシジョンについて
B&Kプレシジョン (B&K Precision) は1951年の創業で、60年以上にわたり研究開発、製品設計、メンテナンス、フィールドサービス、生産ライン、教育分野といった幅広い分野のお客様に測定ソリューションを提供してまいりました。世界各国の大学や技術系専門学校をはじめ、自動車産業、航空、防衛、医療機器、製薬、政府、研究機関などで当社の測定器が使用されております。本社は米国カリフォルニア州ヨーバリンダ (Yorba Linda) 市に所在しています。

以上

# # # # # # #

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問合せ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

# # # # # # #